夢見菓子について

「夢見菓子」は、深夜をイメージした焼き菓子屋さん。
アルコールと詩的なストーリーを詰め込んだ焼き菓子を、ひとつひとつ手作りしています。
刺激と安堵が同居する「深夜のお菓子」で、あなたの夜がたくさんの夢で溢れますように。

※添加物、精製された砂糖は使用しておりません。

お菓子作家 山本蓮理


小学生の頃お菓子作りに目覚める。
独学で焼き菓子を作り続け、2011年よりライブイベントなどへの出店を開始。
2014年12月より、ライブサロン新宿カールモールでのお菓子販売を開始。
2017年より、「深夜のお菓子」をテーマにした「夢見菓子」を立ち上げ、受注販売、各種イベント出店やケータリングも行っている。
ミュージシャン、ライターとしても活動中。